黒パグのテリやま君とペルシャ猫?猫じゅん君のなんてことない日々・・・+猫じゅん君の親戚ティオちゃんも加わり楽しい毎日!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「L」推進委員会!
2008年10月03日 (金) | 編集 |

ここ10年、黄門様が購入する洋服のサイズは「L」です。

「L」・・・何の略か知ってますか?

「Lovely」の「L」です。

相方がいくら否定しても、黄門様は「Lovely」の「L」だと信じています。

「L」・・・それは真に愛らしい女性だけが身に着ける資格を要するサイズ。

みんなも無理して「M」とか~「S」とかじゃなくて、「Lovely」にしません?

黄門様は最近「Lovely」のさらに上をいく、「Lovely Lovely」サイズも買っちゃうよ。

昔、小沢健二が歌ってた「ラブリー」って曲は、洋服のサイズの歌なんだよ。

そんなLovelyな黄門様はその体型を維持すべく、食後に甘いものを食べていると・・・。


「徳次郎です!」
20081001212607_04_convert_20081003223201.jpg


白い妖精、徳次郎君が遊びに来ました。



「ケーキですか・・・。お皿に入れないの?」
20081001212142_convert_20081003223334.jpg


洗い物が増えるの嫌なのよ。

お皿に入っていても、入ってなくても味は変わらないし。



「ふーん」
20081001212223_convert_20081003223753.jpg


あー!なにげに手で手繰り寄せようとしてる!

駄目だよ!徳次郎君!!!


「黄門は意地悪だな」
20081001212832_07_convert_20081003224011.jpg


意地悪で結構です。

そういえば、猫じゅん君はどこ?



「ここにいるよ!」
20081001214954_03_convert_20081003224518.jpg


今日はずいぶん大人しいのね・・・。

後で沢山遊んであげるからねっ!



↓ランキングに参加中↓
テリやま君と猫じゅん君の応援ヨロシク!
徳次郎君と「L」な黄門様も応援してね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ




スポンサーサイト
お写真撮るのっ?
2008年07月12日 (土) | 編集 |
徳治郎は携帯カメラで写真を撮られるのが大好き。

相方が溺愛中の姪っ子を撮ろうとすると必ず・・・
080616_195437_ed_ed.jpg


写りたがります。



徳治郎のお昼寝
2008年07月10日 (木) | 編集 |
「今から寝まっす」
A2SDVC60005.jpg




「準備完了です!」
A2QDVC60007.jpg



「zzzz zzzz」
A2RDVC60006.jpg




寝相が悪いにも程が・・・・・・。
徳次郎参上!
2008年07月09日 (水) | 編集 |
黄門様も参上です!


シュナの徳次郎君との出会いも強烈でした。
テリやま君の餌を売っている、いつものペットショップに行くと・・・・・。

ミニチュア・シュナウザーに白いコがいるのを知らなかった黄門は、そのひと際目立つルックスに心を奪われました。
ガリガリに痩せていて、明らかに風邪を引いてグッタリしてます。耳の中は真っ黒。真っ白な長毛もマダラに生えているせいか貧相に見える。

「ヤバイ!可愛い!」


ですが、黄門様はテリやま君との生活を始めてまだ1ヶ月。
子犬育ての大変さに心身ともに疲れ果て、この上さらにもう一匹飼うのは不可能と考え、後ろ髪を引かれつつ、その場を離れました。(もちろんお店のスタッフにシュナのケアをしっかりするように言いましたよ)

一週間後に再びペットショップに行った時には、既にシュナの姿はなく、
「あんなに可愛い子だもの。きっと素敵な人に買われていったんだな」
と思い、その後すっかりシュナのことは忘れてたのね。

さらに3ヵ月後ですよ。
またまたテリやま君の買い物にペットショップへ。

「あれっ!3ヶ月前の白シュナがいる!!体が大きくなっているけど間違いない」
スタッフに確認すると、「確かにあの時の白シュナです」と・・・・。
いろいろな店舗で販売されたけと、誰の目にも留まらず1周して同じお店に戻ってきてしまったらしい。
相変わらずガリガリで、風邪を引いて、耳は真っ黒で。貧相具合はさらにパワーアップしてましたよ。

2・3日考えさせてもらった上、黄門様白シュナをお持ち帰り。命名「徳次郎」。

諸事情により、相方のご実家で大切に育てて頂いてます。

↓我が家に来てまもなく行った去勢手術退院直後。口にガムテープを引っ掛けて遊んでます。
NEC_0099.jpg


大切に育ててもらって感謝してます。こんなに元気になりました。
20080625222838_convert_20080709112818.jpg


徳次郎を見ていると、黄門様はいつも感じるのです。

「犬ってこんなに笑うんだ」ってね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。