黒パグのテリやま君とペルシャ猫?猫じゅん君のなんてことない日々・・・+猫じゅん君の親戚ティオちゃんも加わり楽しい毎日!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れられている予感が・・・
2009年02月01日 (日) | 編集 |
お久しぶりでございます。

ブログをサボリ続け、申し訳ありません。

これも、ドSであります黄門様のプレイです。

放置・・・

好きな人にはたまりませんな。


報告が大変遅くなってしまいましたが、1月21日(水)に黄門様実家のアッシュじーにゃんが天国に旅立ちました。

黄門母から報告を受け、すぐに駆けつけたのですが、アッシュは既に冷たくなっていました。

涙だけがひたすら流れてきて止まらない。

でも、私だけが悲しいんじゃないよね?

母の落ち込みが酷く、「生き返るんじゃないか・・・。」

と繰り返し唱えているのを聞くのが、側にいてまた辛い・・・。

去年の末から苦しんでいたアッシュを自宅で看取れたのが、せめてもの救いです。

ご心配してくれた方々、ありがとうございます。

アッシュは懸命に生きようと、頑張りました。

これからは、のんびりと天国から母を見守ってくれると思います。


この悲しみは、何度経験しても慣れることはないです。

いつも、いつも、気がつくと側でそっと寄り添ってくれた存在が居なくなり、しばらくは悲しみで思考回路が停止してしまいます。

でもね・・・悲しいけど後悔は決してない。

「猫も犬も好きだけど、死んだ時が嫌だから飼わない」

って人もいますよね?

これも、一つの考え方なので、そう思う人は飼わなくていいと思います。

でも、私は悲しみを背負う事が分かっていても、飼う方を選択します。

何故かって、悲しみよりも、喜びや楽しみを占める部分が大きいから。

大変なことも多いけどね・・・。

自分の力で、幸せにしてあげて最後まで看取る・・・。

相方にも負担がかかってしまうかもしれないけど、私はこの生き方を変える気は毛頭ないです。

これからも、ずっと。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ これからも頑張ります。応援ポチをお願い!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。