黒パグのテリやま君とペルシャ猫?猫じゅん君のなんてことない日々・・・+猫じゅん君の親戚ティオちゃんも加わり楽しい毎日!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「犬と猫と人間と」
2009年02月23日 (月) | 編集 |

昨日の話になってしまうのですが、「犬と猫と人間と」というドキュメンタリー映画を鑑賞してきました。

この映画の存在は、ボラ活動をされている方は既にご存知の方が多いと思います。

基本的な流れとしては、現在の日本における犬・猫の現状を淡々と綴っています。

大切な家族の一員として生活している子。

生まれた時、もしくは途中から野良として生活する子。

不要の烙印を押されてしまった子。

助けられ、これから新しい生活に入って行く準備をしている子。

沢山の犬猫が登場します。

ほとんどが既に自分は知っている事実。

でも監督は、この作品を撮るにあたって初めて知ることばかりで、相当戸惑っているのが伝わります。

時には涙を流す監督の姿を画面が映し出します。

すると、私がペットといわれる動物達の事をもっと知ろうと、沢山の情報をかき集め、模索し、涙を流していた頃の自分と監督の姿が重なりました。

映画が始まるまでは「ドキュメンタリーで2時間は長いな・・・。」と思っていたけど、見終わってみると「2時間じゃ短すぎる!」と考えが変わっていた。

残念なのは、見に来ていた大半の人は既にこういった活動の関係者。

上映会の規模を考えると仕方ないか・・・。

本当は、そうじゃない人に見てもらいたいね。

単発的にホールなどではなく、やっぱり映画館で上映をしてもらたい作品です。

劇場で公開したら絶対に(今度は相方を連れて)見に行きます。







「犬と猫と人間と」作品紹介ここから見られます


予告編もあったので是非



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ テリやま&猫じゅんは黄門様の宝物です。応援ポチを是非!






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。