黒パグのテリやま君とペルシャ猫?猫じゅん君のなんてことない日々・・・+猫じゅん君の親戚ティオちゃんも加わり楽しい毎日!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れられている予感が・・・
2009年02月01日 (日) | 編集 |
お久しぶりでございます。

ブログをサボリ続け、申し訳ありません。

これも、ドSであります黄門様のプレイです。

放置・・・

好きな人にはたまりませんな。


報告が大変遅くなってしまいましたが、1月21日(水)に黄門様実家のアッシュじーにゃんが天国に旅立ちました。

黄門母から報告を受け、すぐに駆けつけたのですが、アッシュは既に冷たくなっていました。

涙だけがひたすら流れてきて止まらない。

でも、私だけが悲しいんじゃないよね?

母の落ち込みが酷く、「生き返るんじゃないか・・・。」

と繰り返し唱えているのを聞くのが、側にいてまた辛い・・・。

去年の末から苦しんでいたアッシュを自宅で看取れたのが、せめてもの救いです。

ご心配してくれた方々、ありがとうございます。

アッシュは懸命に生きようと、頑張りました。

これからは、のんびりと天国から母を見守ってくれると思います。


この悲しみは、何度経験しても慣れることはないです。

いつも、いつも、気がつくと側でそっと寄り添ってくれた存在が居なくなり、しばらくは悲しみで思考回路が停止してしまいます。

でもね・・・悲しいけど後悔は決してない。

「猫も犬も好きだけど、死んだ時が嫌だから飼わない」

って人もいますよね?

これも、一つの考え方なので、そう思う人は飼わなくていいと思います。

でも、私は悲しみを背負う事が分かっていても、飼う方を選択します。

何故かって、悲しみよりも、喜びや楽しみを占める部分が大きいから。

大変なことも多いけどね・・・。

自分の力で、幸せにしてあげて最後まで看取る・・・。

相方にも負担がかかってしまうかもしれないけど、私はこの生き方を変える気は毛頭ないです。

これからも、ずっと。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ これからも頑張ります。応援ポチをお願い!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
アッシュちゃん、頑張ったのですね。
心よりご冥福をお祈りします。
家族とのお別れは、本当に辛いことですよね。
私も同じく、先に旅立つであろう家族と共に暮らしていますし、前に早い別れで亡くした子もいますので、お気持ちよく分かります。

でも、沢山の愛情を両腕いっぱいに抱えながら、旅立った子ですから、きっと笑顔でお母様や、黄門様を見守ってくれていると思います。


2009/02/01(日) 22:20:45 | URL | ゆりたま #-[ 編集]
よくがんばったね
アッシュじーにゃん、よくがんばったね。
もう遅いかもしれないけど
亡くなった子に手紙を書いて渡してあげると
天国で読んでくれるそうです。
おねえにゃんが旅立った時、先生が教えてくれました。
そして「いつもその子のことを思い出してあげなさい。
あんたの中ではいつまでも生きてるよ。」って。
私、しっかりしなきゃって思いました。

テリ子さんのブログでアッシュじーにゃんのことを知り
私の中ではじーにゃんは生き続けています。
落ち着かれましたら
またじーにゃんのお話、いろいろ聞かせてくださいね。

2009/02/01(日) 23:53:12 | URL | すぴか #-[ 編集]
No title
アッシュ君頑張りましたね。最後まで優しいご家族と
一緒にいれて幸せだったアッシュ君 
でも今は悲しい思いをしているお母様が心配ですね。
テリ子さんお母様に沢山お声をかけてあげてくださいね。
2009/02/02(月) 00:37:13 | URL | ジージョ母 #-[ 編集]
猫殿
黄門様

生きているのが当り前。
一緒にいるのは当り前。

こんな平穏な空気の中、失った瞬間から
思い返すことも噴出してきますよね・・・・。

猫の時間と人間の時間は私たちが思うよりも、
時差が大きいとここ最近強く思ってしまいます。

だから、はるかに人を愛するよりも何倍もの深い愛情で
付き合って行きたい。

私たちの1日は、過ごし方次第で人の数だけ様々ですが、
隣で私たちを見つめてくれている、可愛いお目目の子達は
1日が1週間ほどの感覚。←と病院の先生も言ってた
ただこれは人間が定めた猫の寿命計算であり、猫の世界で
時間枠というものは区切りが無いのかもしれないですね。
って旨く説明できないですが。

そして・・・・
彼らのほうがはるかに邪念がないから、逆に私たちを
見つめ直す鏡になる時もあるんだ。

ありがたい存在です、

愛情満タンで付き合います。


話がややずれました・・・・







2009/02/04(水) 13:54:45 | URL | さと梅 #-[ 編集]
No title
ゆりたまさんへ
ありがとう・・・。
アッシュはね、ハンサムで優しくて、まるで人間の言葉が全部分かっているんじゃないかと思うくらい賢い子でした。
そして寂しがりやさんでもありました。
アッシュより数年早く旅立った「さんちゃん」というクロブチ猫と今は一緒にいるのかな・・・。
あの2匹仲悪かったけど・・・。


すぴかさんへ
お別れは何度経験しても辛いですね。
アッシュに手紙を書いてみます。
届くかな?届くよね?
母は未だに「アッシュは特別だった」と言います。
どの子もみんな、誰かの特別な存在です。
たまちゃんやおにいにゃんも、すぴかさんにとっても私にとっても特別な存在です。


ジージョ母さんへ
母が意外と弱い事を初めて知りました。
いつも、イライラガミガミな人なので。
毎日、電話で話をしてます。
未だに、話すのはアッシュのことばかりです。
孫の世話もそっちのけみたいです。


さと梅さんへ
さと梅ちゃんは猫にいつも、愛情満タンだ!
ゴメン、メールの返事返してなかった・・・。
マシロの去勢祝いは何がいい?
育ち盛りの子達を沢山抱えて、大変だろうけど頑張れ!
2009/02/04(水) 19:40:56 | URL | 黄門様またの名をテリ子 #-[ 編集]
No title
アッシュちゃんのご冥福をお祈りします。
今や動物はペットではなく家族ですよね。
だからこそ、思いは強くなり、一層悲しみが深くなりますね。

アッシュちゃんを知らない私ですが、天国へ旅立たれたと
聞いて、涙がこみ上げてきました。

お母様も相当お辛い事でしょう。
ペットロスによる鬱病にならないか失礼ながら心配です。
黄門様だけにカミングアウトしますが、実は私は現在鬱で
自宅療養中の身なのであります。
ぷりんと出会えた事で少しずつ明かりは見え始めてきたものの、
一時は真っ暗闇の中にポツンと置いて行かれた…
そんな時期がありました。
今でも些細な事がきっかけでどん底に軽く落っこちてしまうので…
いろんな事して、ブロ友さんとお話する事で救われています。
関係ない話を失礼しました。

家の両親も死んだ姿を見るのが辛い派です。
でも、黄門様の幸せをくれるという考え方・言葉にじ~んときました。
こんなに温かい気持ちに飼い主さんに飼われている2匹のワンニャンズは
幸せですね☆
2009/02/05(木) 23:41:56 | URL | とも #-[ 編集]
サンキュ~
そんなお気遣いを・・・・。

では・・・。


後日おねだりしちゃうね。

うちには後3匹待機してますんで、ええ・・・。


マジで、日払いバイトするぜ。

・・・・と思う今日この頃なのね。
2009/02/06(金) 01:56:55 | URL | さと梅 #-[ 編集]
賛成!
愛猫の死にむきあることは 飼い主の最後の「お仕事」愛情ですよね。 そして新しい出会いが少しずつ忘れさせてくれますね。私もズート猫と一緒にいたいけど。。。
う~~~ん。最近自分の年を考えるとペルシャっこが長生きしてくれたら自分も同じくらいかな~なんて考えちゃう。
年取ってきた証拠だな。

黄門様はまだいけるよ!ファイト!
2009/02/07(土) 10:07:16 | URL | でんすけママ #HLyF2.no[ 編集]
遅くなりました
ともさんへ
生きているとね、辛いことがたくさんあるよね?
世の中の、矛盾や理不尽さを上手にかわすことが出来ず、真剣に受け止めてしまう事しかできない・・・。
人としては不器用かもしれないけど、私は器用に生きている人より、不器用な生き方しか出来ない人が好きです。
私もどちらかとゆーと「不器用ですから・・・」(高倉健風に)


さと梅さんへ
サイエンスダイエットのヘアボールだね。
了解!
任せてくれ。


でんすけママへ
猫じゅん君、テリやま君には長生きしてもらう予定です。
カメの恭子さんは既に16歳。私より長生きしそうな予感です。

必ず別れの時はやってきます。
その時に、後悔がないよう精一杯お世話します。

2009/02/09(月) 16:33:50 | URL | 黄門様またの名をテリ子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。