黒パグのテリやま君とペルシャ猫?猫じゅん君のなんてことない日々・・・+猫じゅん君の親戚ティオちゃんも加わり楽しい毎日!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒とバラの日々
2009年02月18日 (水) | 編集 |

唐突ですが、相方はお酒が一滴も飲めません。

なので時々こーいった物を買ってきて喜んでます。

IMG_1059_convert_20090218231556.jpg

飲んでみた結果、普通の炭酸ジュースでした。

黄門様はこっちのが好き!

IMG_1067_convert_20090218231507.jpg

「五郎八  田舎酒庵のにごり酒」と書いてあるジュース・・・です・・・。

辛い食べ物とよく合いそう。

なかなか飲みやすかったです。



「高温じゃなかった、黄門はいつかオチャケで大失敗しましゅね。」
IMG_1061_convert_20090218231349.jpg



「黄門はオチャケを飲むと、僕のブラッシングが大雑把になるでしゅ。だから自分でやるでしゅ。」
IMG_1062_convert_20090218231417.jpg




しっかりお尻周りを自分で掃除してくれると助かります。

最近、幅広の爪とぎに換えたら猫じゅん君はいたく気に入ってくれたご様子。

壁でやっとガリガリやらなくなりました。

偉いぞ!幅広爪とぎ!

IMG_1063_convert_20090218231444.jpg


それにしても、猫じゅん君は躾が入りやすい。

テリやま君よりかな~り優秀です。

テリやま君が居る関係で、猫じゅん君のゴハンはテーブルの上で食べさせています。

これが良くないのは百も承知ですが、テリやま君の妨害を受けずに済む唯一の場所。

そして、予想はしていたのですが、徐々に人の食べ物に興味をもち出し、人間の食べ物に手や口を出し始めました。

心臓疾患が今後出てくる可能性が高い猫じゅん君には、絶対に人間の食べ物は与えたくないです。

なので、猫じゅん君はテーブルに上がれるのは自分のご飯を食べる時だけ。人間がご飯を食べている時には絶対にテーブルに上がらないように躾けました。

黄門様達がご飯を食べている時に、サッとテーブルに乗ってくるけど、猫じゅん君はすぐに降ろされてしまいます。

最初は「何で~?」って顔をして繰り返しテーブルに乗って来ましたが、3日位でしっかりと躾が入りました。

沢山褒めてあげなくっちゃです。

偉い!凄い!猫じゅん君!

聞いてる?


IMG_1050_convert_20090218231649.jpg


寝てる・・・。




IMG_1049_convert_20090218231713.jpg


こいつも半目で寝てる・・・。


しょうがない、ホメホメは明日に持ち越しで・・・。




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ 一緒に猫じゅんを褒めてね。応援ポチを是非!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
おお~じゅん君素晴らしいv-238
猫ってしつけられるんですね…ってかじゅん君が特別?

パグはよく猫に弱いと聞きますが同居はうまくいってますか?

私の友達は、相性悪いみたいでパグたんがビビってます。
でもじゅん君ならオッケーそうですね!
2009/02/21(土) 22:23:13 | URL | とも #-[ 編集]
ともさんへ
猫じゅん君は大変頭の良い子です。
そして、大人しくて控えめ・・・。
もっと我儘になってほしいです。

テリやまと猫じゅんの生活は何の問題もないです。当初は、パグの目は飛び出しているので、注意深く見守ってましたが、猫じゅんは全く爪を出さないので、トラブルは起こってません。
パグ最高~!でも、猫も最高!
2009/02/23(月) 22:51:28 | URL | 黄門様 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。