黒パグのテリやま君とペルシャ猫?猫じゅん君のなんてことない日々・・・+猫じゅん君の親戚ティオちゃんも加わり楽しい毎日!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかしのまちおか
2008年10月29日 (水) | 編集 |

こんばんは、黄門様です。

唐突に始めますが、お菓子の量販店「おかしのまちおか」は皆さんご存じでしょうか?

黄門様はこのお店を「おかしのまち おか」と言ってました。

少し前から気づいていたのですが、職場のパートさんとバイトちゃんが「おかしの まちおか」と言うのです。

違いが分かりますか?

どこで切って発音するかです。

自信家の黄門様は、親切にその方達に発音間違いを指摘してあげました。

二人はビックリして黄門様を見ると

「黄門様、何を馬鹿な事言ってるんですかー!「おかしの」で切って「まちおか」ですよ。多分、「まちおか」さんって社長が経営してるお菓子屋さんだから「おかしの まちおか」ですぅ。」

そんな・・・・。

「まちおか」なんて有り得ない・・・。

黄門様は反論しました。

「あそこは「お菓子の街」なんだよ!で、社長は「おか」さんって名前だと思う。未だかつて「まちおか」なんて名前の人会った事ないし・・・。」

数名にリサーチしたところ、皆さん「おかしの ・ まちおか」と言いました。

「おかしのまち ・ おか」と言ったのは相方だけです。

そんな馬鹿な・・・と思い「おかしのまちおか」のホームページを探して確認した所、正解は

「おかしの  まちおか」でした。

黄門様はその後、馬鹿にされまくったのは言うまでもありません。

悔しい!

でも、黄門様は元々バイリンガルでもないのに日本語の発音がおかしいと言われます。

例えば

「足の裏」

発音を文字で説明するのは難しいのですが「足の裏」の発音が酷いと言われます。

「壇ノ浦」の発音で「足の裏」と言います。

「脇の下」も「壇ノ浦」と同じ発音でします。

特に「足の裏」と言った後の返事が「どこの地名ですか?」と聞かれてしまうこともあります。

大人になってから指摘されて、自分が一番ビックリしました。

気をつけても駄目ですね。

30年以上も間違い続けてたら直りません。

開き直るしかないね。




相方がこれから、実家の猫マサじーちゃんの排尿をさせに行くってさ。

テリやま君も一緒に行ってくる?



「行く!行く!」
逕サ蜒・010_convert_20081029231508



「エルモも一緒に連れて行くのー!」
逕サ蜒・011_convert_20081029231608



相方が出かける支度をしている間、ずっとエルモを咥えてウロウロしてたら疲れてしまったみたいです。

いざ相方が外出する際には、爆睡してしまっていて起きてこなかったです。

寝ているテリやま君を尻目に、猫じゅん君はしっかり相方を玄関でお見送りしました。




「気をつけて行ってくるでしゅよー!」
逕サ蜒・009_convert_20081029231701



「帰ってくるまでここで待ってましゅ」
逕サ蜒・008_convert_20081029231736


忠猫だ。

でも、ちょっとだけ遊びません?




相方が帰って来るまでゆっくり遊びました。

その間もテリやま君は爆睡中!




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ ←ポチしてね!

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。